並列共振を用いた広帯域逆Fアンテナの設計

関根 秀一  伊藤 敬義  大舘 紀章  村上 康  庄木 裕樹  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J86-B   No.9   pp.1806-1815
発行日: 2003/09/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (電磁界解析手法とアンテナ・伝搬における設計技術論文特集)
専門分野: アンテナ設計技術
キーワード: 
逆Fアンテナ,  並列共振,  携帯無線機,  広帯域化,  NEC2,  

本文: PDF(1.8MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,線状素子を付加することによって実現した広帯域逆Fアンテナと,その動作原理に基づいた設計方法を提案している.この逆Fアンテナは,給電点に接続されている線状素子の途中に線状素子を付加する構造となっており,直列共振アンテナである線状逆Fアンテナに,並列共振アンテナが融合したアンテナとして動作するという,新しい方式によって広帯域化が成し遂げられている.更にこのように二つの異なる種類の共振を用いることで,各々の共振周波数における整合を独立に調整する設計方法を提案し,その有効性を実験とNEC2によるシミュレーションによって示している.