IPv4-IPv6相互通信方式の提案と実装・評価

屏 雄一郎  窪田 歩  堀田 孝男  山崎 克之  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J86-B   No.8   pp.1523-1532
発行日: 2003/08/01
Online ISSN: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (インターネットアーキテクチャ技術論文特集)
専門分野: IPv6
キーワード: 
IPv6,  アドレス変換,  代理ネームサーバ,  トランスレータ,  

本文: PDF(1.3MB)
>>論文を購入


あらまし: 
IPv6ホストとIPv4ホストの相互通信を可能とするためには,IPv4アドレスとIPv6アドレスの対応付けを行うネームサーバと,IPパケット変換を行うトランスレータが必要である.本論文では,IPv4ホストからIPv6ホストへの通信において,ネームサーバとトランスレータが連携してIPv6アドレスのIPv4アドレスへの対応付けを行う際に,送信元IPv4ホストのアドレスとポート番号も対応付けに含めることにより,少ないIPv4アドレスでより多くのIPv6ホストへの接続性を提供するIPv4-IPv6相互通信方式を提案する.また,提案した手法を実装し,性能評価した結果を示す.