広域分散環境におけるDNSと経路情報を利用したサーバ選択機構

下川 俊彦  木場 雄一  中川 郁夫  山本 文治  吉田 紀彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J86-B   No.8   pp.1454-1462
発行日: 2003/08/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (インターネットアーキテクチャ技術論文特集)
専門分野: コンテンツネットワーク
キーワード: 
CDN,  DNS,  BGP,  サーバ選択,  リクエストルーチング,  

本文: PDF(339.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
従来の単純なサーバクライアントモデルでは,処理要求がサーバに集中し,十分なサービスを提供することができなくなってきている.この問題を解決するための手法の一つにCDN(Content Deliverty Networks)がある.CDNを構築するためには,利用者からの処理要求を,分散配置したコンテンツ配布用サーバに適切に誘導する必要がある.これを実現するものがサーバ選択機構である.本研究ではDNSを基盤として用い,経路情報を判断材料として利用するサーバ選択機構を開発した.本システムを実システムに適用し,その有効性を確認した.