シームレス通信環境におけるモビリティ拡張型マルチメディアセッション制御機構

尾上 裕子  萩野 浩明  宮崎 雄一朗  渥美 幸雄  駒木 寛隆  村尾 高秋  山内 長承  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J86-B   No.8   pp.1379-1388
発行日: 2003/08/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (インターネットアーキテクチャ技術論文特集)
専門分野: モバイル/ワイヤレスネットワーク
キーワード: 
移動通信,  モバイルコンピューティング,  QoS,  モバイルストリーミング,  シームレス通信,  

本文: PDF(969.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本研究では,今後の移動通信環境を3G,更にその先の4Gなどの異種通信網が混在した環境であるととらえ,そのうえでのシームレスサービスアプリケーションを想定し,マルチメディア連続配信を可能とするためのモビリティ拡張型セッション制御機構を提案した.本機構は,単一セッションにおける在圏・圏外処理,インタフェース切換時の複数セッション制御処理,各通信網の特性に応じたレート制御の三つで構成される.単一セッションにおける在圏・圏外処理においては,既存のセッション制御における状態遷移にモビリティ環境特有の圏外状態を追加し,それと連動して動作するためのタイマ制御の拡張を行った.また,インタフェース切換時の複数セッション制御処理においては,インタフェースごとにセッションを確立し,それらを単一バッファとして仮想化することにより上位アプリケーションには複数セッションの切換えを意識させない.更にサーバでは,移動前,移動先のそれぞれの通信網の特性に応じた最適品質のレート制御を提供する.本機構を試作開発中のモバイルQoSシステムに適用し,実際のFOMA網を使用して評価を行った.