ミリ波レーダにより観測された市街地を含んだグランドクラッタの統計的性質

佐山 周次  関根 松夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J86-B   No.5   pp.829-836
発行日: 2003/05/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 計測・探査
キーワード: 
ミリ波レーダ,  市街地を含んだグランドクラッタ,  混合型分布,  赤池情報量基準,  

本文: PDF(1.8MB)>>
論文を購入




あらまし: 
東京都調布市の電気通信大学キャンパスにある周波数34.86 GHz,パルス幅30 nsのミリ波レーダを用いて,調布飛行場の滑走路と多くの建造物を含む平たんな地形のグランドクラッタ,すなわち,市街地を含んだグランドクラッタ(ground clutter included town)を観測した.その振幅強度分布の統計的性質を調べるため,新たに混合型分布(mixed distribution)を導入し,赤池情報量基準(AIC:Akaike Information Criterion)を用いて定量的な分布推定を行った.その結果,データ全体については,混合型対数正規分布に最もよく従い,アンテナのビーム幅に相当する小領域おいては,28個の小領域のうち,混合型対数正規分布と判断された領域が23個,混合型log-Weibull分布と判断された領域が9個,そのうちいずれの分布にも従うと判断された領域が4個であることを見出した.