腕時計型マイクロ波ビーコンと携帯型電波到来方向探知機の雪中実験

古樋 知重
橋口 正哉
大平 孝
浅田 峯夫
岡田 敏美

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J86-B    No.2    pp.219-225
発行日: 2003/02/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: アンテナ,伝搬
キーワード: 
エスパアンテナ,  DS-SS,  ,  遭難救助,  探索,  ビーコン,  ISMバンド,  マイクロ波,  

本文: PDF(588.1KB)>>
論文を購入



あらまし: 
雪山などにおける遭難救助のための探索システムとして,腕時計型の小型電波発信機(マイクロ波ビーコン),及びエスパアンテナを利用した電波到来方向探知機の試作及び検証を行った.本システムはマイクロ波帯の利用により従来システムに比較して探索の位置精度(分解能)を大きく向上させた.更に,直接拡散型スペクトラム拡散方式(DS-SS)により耐干渉性を向上させたうえ,短パルスでも方向探知が可能なように方向探知機のアルゴリズムを改造することにより,マイクロ波ビーコンの電池寿命を大幅に延ばした.積雪地での実験により,見通しで最大600 m,マイクロ波ビーコンを湿った雪の下1 mに埋めたときには30 m離れた地点からの探知が可能であることを確認した.