ビットデータを埋込み可能なウェーブレット画像透かし法

木野 将人  和田 成夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J86-A   No.2   pp.160-167
発行日: 2003/02/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 情報セキュリティ基礎
キーワード: 
電子透かし,  著作権保護,  ウェーブレット,  ディジタル署名,  

本文: PDF(1.6MB)>>
論文を購入




あらまし: 
ディジタルコンテンツの著作権を保護する手段の一つとして電子透かし技術に関する研究が盛んに行われている.本論文は,Barniらが提案した人間の視覚機構(HVS:Human Visual System)に基づくウェーブレット電子透かし法を拡張した,任意長ビットパターン情報が埋込み可能な画像透かし法を提案する.カラー画像を対象とし,輝度成分に視覚的な影響が少なくなるよう人間の視覚特性を考慮した重み付けを行う.本手法の特長の一つは,Barniらが用いたビット情報をもたない擬似乱数系列に対して,署名などのビットデータを加えた長い擬似乱数系列を鍵として用いることで利便性が大幅に向上することである.シミュレーションを通してJPEG圧縮,クロッピング,色調変換,形態変形などに対しても強い耐性を有することを検証する.