遺伝的アルゴリズムによる到来方位推定

丸山 貴史  辻 陽介  桑原 義彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J86-A    No.11    pp.1179-1187
発行日: 2003/11/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 非線形問題
キーワード: 
遺伝的アルゴリズム,  ホップフィールドニューラルネットワーク,  リヤプノフ関数,  到来方位推定,  モンテカルロシミュレーション,  

本文: PDF(1.2MB)>>
論文を購入



あらまし: 
ホップフィールドニューラルネットワーク(HNN)を用いる到来方位推定は,固有値分解法に必要な波数推定が不要で,相関の高い信号も移動平均することなく推定できる.しかし,HNNは極小値探索システムのため,高い信頼性をもつ推定結果が期待できない場合がある.本論文では,HNNのエネルギー関数が,ニューロン出力ベクトルのみで求まるスカラ量であることに着目し,エネルギー関数を評価関数,ニューロン出力状態を染色体として,遺伝的アルゴリズム(GA)によりエネルギーが最小となるニューロン出力状態を求める到来方位推定アルゴリズムを提案する.モンテカルロシミュレーションと実験により,その有効性を検証する.