対数関数を用いたHMMのパラメータの再推定方法

坪香 英一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J85-D2    No.8    pp.1358-1360
発行日: 2002/08/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
HMM,  パラメータ再推定,  Baum-Welch,  Forward-Backward,  Viterbi,  

本文: PDF(124.1KB)>>
論文を購入



あらまし: 
HMMにおける前向/後向確率は,単純に定義どおり計算すると,一般の計算機が扱える最小の数値より小さくなり,HMMのパラメータの再推定計算が困難になる.ここで検討する解決法は対数演算に基づくものであり,その近似はViterbiアルゴリズムになる.