特異値分解(SVD)とHaar変換を用いたクロッピング耐性の高い電子透かし手法

杉山 正晴  後藤 宗弘  コバチ シルベスタ  松本 忠博  直井 徹  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J85-D2   No.5   pp.877-885
発行日: 2002/05/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像処理,画像パターン認識
キーワード: 
電子透かし,  特異値分解,  Haar変換,  wavelet変換,  クロッピング,  

本文: PDF(1.9MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,ホスト画像にはHaar変換を,透かし画像には特異値分解(SVD)を適用した新しい電子透かし手法を提案する.本手法においては,まず透かし画像を特異値分解し,大きな特異値に対応する行列の要素のみを埋め込むことにより,ホスト画像に対する負荷を軽減する.また,ホスト画像にHaar変換を適用し,その低周波成分に透かし情報を埋め込み,各種攻撃に対する耐性を高めた.更に,埋め込む際に重要な透かし情報をホスト画像の中心に集めることにより,クロッピングに耐性をもたせた.これらの工夫により,提案手法はホスト画像と同程度までの画素数の透かし画像を無理なく埋め込むことが可能で,かつ,クロッピング等に対する耐性が高いことを実験的に示した.