話題知識を導入した文献検索音声対話システム

桐山 伸也  広瀬 啓吉  峯松 信明  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J85-D2   No.5   pp.863-876
発行日: 2002/05/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 音声,聴覚
キーワード: 
音声対話システム,  学術文献検索,  話題知識,  検索の効率化,  

本文: PDF(1.1MB)>>
論文を購入




あらまし: 
文献検索タスク音声対話システムについて,検索分野の情報を用いて効率良く検索を進める機構を実装した.研究の主眼は以下の2点である.(I)データベース中の文献を,対象とする話題へ正しく分類すること.(II)話題知識を適切に用いて,検索を効率良く進めること.(I)については,検索語と文献の検索分野への分類寄与率を再帰的に計算する手法を提案した.実験的検討の結果,最大で86.1%の話題分類正解率を得た.再帰計算によって初期値(81.1%)より5.0%向上しており,提案手法の有効性が示された.また主観評価を通して,提案手法によって得られる分類寄与率の実用上の有効性を検証した.更に(II)について,検索分野の推定を行って対話を進める状況において,話題知識を用いないシステムと比べて,対話数・対話時間を約20%削減できることがわかり,話題知識導入の効率的検索支援に対する有効性が示された.