アセスメント情報の可視化を利用したケアプラン策定ツールの開発

江藤 香  松田 郁夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J85-D1   No.7   pp.701-710
発行日: 2002/07/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 論文
専門分野: 福祉工学
キーワード: 
ケアプラン,  KOMIチャート,  情報可視化,  インタフェース,  

本文: PDF(381.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
介護保険の導入に伴い,ケアの質の向上を図るためケアプランの策定が制度化された.施行から1年が経過し,ケアプラン策定に要する時間が長いなどの問題点が指摘されている.我々はケアプラン策定の効率化に有効な解決策の一つはアセスメント情報の可視化であると考え,アセスメント方式であるKOMIチャートシステム・2000に対して可視化手法の導入を提案した.本システム開発の目的は情報可視化の効果を有効利用し,ケアプラン策定を支援することである.この目的を達成するために(1)従来の手書き方式と比較して,簡易,迅速,めいりょうにKOMIチャートを作成する.(2)直接的な操作により,その結果が即時に見られる.(3)時系列変化を視覚的に把握する,などを可能とした.本論文ではこれらを実現した機能のインタフェースを中心に詳述する.また,アンケート調査により,システム評価を行い,本システムの有効性を確認した.