故障診断のための事例ベース推論を導入した高速仮説推論システム

越野 亮  林 貴宏  木村 春彦  広瀬 貞樹  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J85-D1   No.3   pp.313-321
発行日: 2002/03/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 論文
専門分野: 人工知能,認知科学
キーワード: 
故障診断システム,  仮説推論,  事例ベース推論,  矛盾処理,  包摂処理,  

本文: PDF(474.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
人工知能の分野における故障診断システムの代表的なアプローチ手法として,仮説推論と事例ベース推論がある.仮説推論は故障箇所を正確に特定することができるが推論速度が遅いという問題があり,事例ベース推論は推論速度は速いが故障箇所を正確に特定することが難しいという問題がある.そこで本論文では,仮説推論に事例ベース推論を導入することにより,高速かつ正確に故障箇所を特定するシステムHSCを提案した.特に故障診断問題では,背景知識を変更しながら推論することがあるため,過去の推論した経験を事例として記憶することで,背景知識の変更の際の高速化を図った.また,回路の故障診断問題の知識ベースを用いて実験により有効性を検証した.