固定チャネル割当問題のための遺伝的アルゴリズムの性能向上方式

松井 正一  所 健一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J85-D1   No.1   pp.10-20
発行日: 2002/01/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 論文
専門分野: アルゴリズム
キーワード: 
固定チャネル割当て,  適応的遺伝的アルゴリズム,  突然変異,  初期化,  組合せ最適化問題,  

本文: PDF(345.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文は,固定チャネル割当問題のための遺伝的アルゴリズム(GA)の性能向上方式を述べている.筆者らは,固定チャネル割当問題の最小スパン割当てを求めるための割当順序表現を用いたGAを提案し,従来の方式よりも性能が優れていることを示した.しかし,既提案手法の性能は突然変異率に大きく依存するため,突然変異率の調整が必要であり,実用的な観点からは課題が残されている.本論文では,基本的な枠組みは既提案の方式と同様とし,性能向上方式として,(1)割当順序の表現方式の改良,(2)突然変異率の適応的制御方式,(3)新しい初期集団の生成方式を提案する.提案する方式により,突然変異率の調整なしに,従来のGAよりも高速に最適解が求まることをシミュレーションにより示す.