短距離無線通信用電圧制御CMOS移相発振回路に関する研究

中村 光男  松岡 俊匡  谷口 研二  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J85-C   No.6   pp.449-454
公開日: 2002/06/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 論文
専門分野: 電子回路
キーワード: 
短距離無線通信,  RF回路,  電圧制御発振器,  CMOS,  位相雑音,  

本文: PDF(584.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
チップ間無線通信インタフェース等の短距離無線通信への応用を目的としてオンチップインダクタを用いずに,簡単な回路構成で正弦波信号を出力する電圧制御CMOS移相発振回路を提案する.0.6 μm CMOSプロセスで試作したCMOS移相発振回路の発振周波数は600 MHz程度である.その他,高調波,発振周波数のチューニングレンジ,位相雑音等の項目について測定した結果,短距離無線通信に電圧制御CMOS移相発振回路が使用でき,回路規模の大幅な小型化が可能であることがわかった.