居住環境の商用周波数磁界の測定と低減対策

吉富 邦明  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J85-B   No.4   pp.538-546
発行日: 2002/04/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 環境電磁・EMC
キーワード: 
商用周波数磁界,  受動型磁界相殺,  引込線,  配電盤,  

本文: PDF(1.2MB)>>
論文を購入




あらまし: 
24戸の住戸からなる集合住宅において,商用周波数磁界を長時間(24時間)測定した結果を報告している.測定の結果,引込線と配電盤の開閉器が住宅内の強い磁界の発生源となることが示された.測定値をビオ・サバールの法則に基づく計算値と比較したところ,両者はよく一致した.引込線の近傍での磁界はコンピュータのCRTモニタに障害を起こす磁界レベル値である12 mGを超えており,1階で測定した磁界のピーク値は300 Aの負荷電流に対する70 mGであった.このような磁界を低減するために,磁界の受動的相殺を利用した簡単な磁界低減方法を提案し,シミュレーションの結果を示している.