リライアブルマルチキャスト技術の最新動向

木下 真吾  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J85-B   No.11   pp.1819-1842
発行日: 2002/11/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 解説論文
専門分野: 
キーワード: 
リライアブルマルチキャスト,  IPマルチキャスト,  インターネット,  信頼性保証,  ふくそう制御,  FEC,  

本文: PDF(2.1MB)>>
論文を購入




あらまし: 
配信時の信頼性が求められるファイル等のデータを多数のユーザに効率良く一斉配信するための技術として,リライアブルマルチキャスト(RM)が注目されている.インターネットにおいては,IPマルチキャストを利用し,その上位レイヤにおいて信頼性保証を行うリライアブルマルチキャストトランスポートプロトコルの研究が活発に行われている.このうち主要なものは既に製品化され,衛星イントラネットを中心に実サービスでの利用も開始されている.一方,インターネットにおけるRMの本格的な普及を目的とし,IETFにおける標準化も1999年から進められている.本論文では,次世代データ配信技術を担うRMの研究,製品化,標準化,それぞれの最新状況と今後の動向について報告する.