2チャネルマイクロホンアレーの仮想多チャネル化による音声の到来方向推定法

谷川 真一  浜田 望  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J85-A   No.2   pp.153-161
発行日: 2002/02/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 電気音響,音響一般
キーワード: 
2チャネルマイクロホンアレー,  到来方向推定,  音声の調波構造,  アレーの大規模化,  

本文: PDF(1.3MB)>>
論文を購入




あらまし: 
近年,マルチメディア技術の急速な発展とともに,音声におけるヒューマン・マシンインタフェースへの期待が大きくなっており,音声の高品質収音,話者の位置情報の取得に対し,マイクロホンアレーを用いた音声の到来方向推定(DOA)技術の利用が検討されている.しかしながら,アレーの大規模化が実用化への大きな問題の一つとなっている.そこで本研究では,母音の調波構造を用いた2チャネルマイクロホンアレーにおける新しい音声の到来方向推定法を提案する.実環境において本手法を適用し,有効性を確認した.