相関利用型電子透かし方式における透かし情報の検出について

宮崎 明雄  椛島 良聡臣  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J85-A   No.12   pp.1451-1453
発行日: 2002/12/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
電子透かし,  画像信号,  擬似乱数,  ウェーブレット変換,  多重解像度解析,  

本文: PDF(284.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
相関利用型の電子透かし方式では,画像と透かし情報(擬似乱数系列)の相関を利用して透かし情報の検出を行うので,透かし情報の検出精度は画像の性質に依存することになる.本論文では,画像によっては透かし情報の検出精度が下がり,相関利用型の方式が有効でない場合が起こり得ることを示す.次に,透かし情報の検出アルゴリズムを改良することにより,このような場合の対応策を論じる.