クロスメディア・パッセージ検索-テロップやCGフリップ文字列を検索質問とした発話文書に対する検索方式-

鷹尾 誠一  有木 康雄  緒方 淳  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J84-D2   No.8   pp.1809-1816
発行日: 2001/08/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 特集論文 (画像の認識・理解論文特集)
専門分野: 映像メディア理解
キーワード: 
テロップ・CGフリップ文字,  大語彙連続音声認識,  パッセージ検索,  クロスメディア検索,  

本文: PDF(245.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
近年,放送の多チャネル化等により大量のニュース映像情報が生成され始めたため,視聴者側には興味のあるニュース番組だけを見たいという要求が生じている.そのため,ニュースの検索システムや,ニュースに適切なインデックスを付与することが必要となってきている.そこで本研究では,ニュース映像に出現するテロップやCGフリップ文字列がニュース番組の内容を要約している点に着目し,このテロップやCGフリップ文字列をインデックスとしてニュース映像に付与するシステムの構築を行った.映像にインデックスを付与する場合,インデックスを付与する時間区間の長さをどう定義するかが問題となる.記事が長かったり,複数のトピックが1記事に含まれている場合には,記事を単位としてインデックスを付与することは好ましくない.したがって本研究では,記事という単位に対してインデックスを付与するのではなく,パッセージという内容の表現単位に対してインデックスを付与している.