未知の画像に対する識別率を用いた顔検出のための特徴点の順序付け

堀田 一弘  三島 健稔  栗田 多喜夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J84-D2   No.8   pp.1781-1789
発行日: 2001/08/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 特集論文 (画像の認識・理解論文特集)
専門分野: 顔・ジェスチャ認識
キーワード: 
顔検出,  特徴点の順序付け,  Gabor特徴,  コントラストフィルタ,  注視,  

本文: PDF(326.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,顔検出のための特徴点を未知の画像に対する識別率を用いて選択(順序付け)し,選択された特徴点の順序に従ってマッチングを行うことにより顔を検出する手法を提案する.特徴点の順序は,学習(顔のモデル作成)に用いていない未知の顔画像と顔以外の画像に対する識別率を用いて決定した.ここでは,顔と顔以外の識別のための類似度として,Gabor特徴の情報量による重み付けマッチングに基づく方法を用いた.実験により,画像内のすべての点をマッチングに用いる場合よりも選択された順位の高い特徴点のみを用いた場合の方が未知の画像に対して高い識別率が得られることを確認した.また,選択順位の高い特徴点を調べるだけで顔でないと判定することが可能となり,顔検出が高速化された.