アフィン変換に不変な任意図形検出法として拡張された一般化ハフ変換

木村 彰男  渡辺 孝志  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J84-D2   No.5   pp.789-798
発行日: 2001/05/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像処理,画像パターン認識
キーワード: 
図形認識,  一般化ハフ変換,  アフィン変換,  接線情報,  コンピュータビジョン,  

本文: PDF(339.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
画像から任意の曲線図形をアフィン変換に不変な形で検出する問題は,画像認識において基本的で重要な研究課題である.従来,そのような検出を意図した手法がいくつか提案されているが,それらはいずれも(1)他物体との重なりによって検出対象図形の輪郭線の一部が隠ぺいされている,(2)雑音によって輪郭線に途切れが生じている,などの状況にはうまく対処できない.そこで本論文では,このような場合にも対処可能な新しい図形検出法を提案する.まずはじめに,任意曲線を含んだ不連続輪郭線画像から安定して接線情報を抽出するために,ハフ変換を用いた円弧当てはめによる接線情報抽出法を新たに提案する.続いて,"アフィン変換下においては直線の平行性が保存される"という性質に着目し,図形の各輪郭点位置での接線情報を積極的に利用した形でBallardの一般化ハフ変換をアフィン変換に不変な図形検出法として拡張する.提案手法の有効性を検証するために行った評価実験では,良好な検出結果が得られた.