逐次確率比検定を用いた適応的話者識別

野田 秀樹  浜崎 武  河口 英二  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J84-D2   No.1   pp.211-213
発行日: 2001/01/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
話者認識,  逐次確率比検定,  話者識別,  混合ガウス分布,  話者照合,  

本文: PDF(95.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
話者や発声内容に依存して,判定に必要な発声時間長が自動的に変化する,適応的話者識別法を提案する.これは逐次確率比検定を用いて実現された.提案法が従来の固定長音声を用いる手法より,誤り率や計算時間の点で優れていることを,話者識別実験によって確認した.