背景差分法と時空間watershedによる領域成長法を併用した動画像オブジェクトの抽出

境田 慎一  苗村 昌秀  金次 保明  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J84-D2    No.12    pp.2541-2555
発行日: 2001/12/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像処理,画像パターン認識
キーワード: 
オブジェクト抽出,  背景差分法,  watershed法,  領域成長法,  オブジェクトベース符号化,  

本文: PDF(2MB)>>
論文を購入



あらまし: 
本論文では,オブジェクトベース符号化の実現に必要なオブジェクト抽出手法について述べる.動画像からのオブジェクト抽出の代表的な手法に背景差分法がある.背景差分法ではあらかじめ背景となる画像を用意する必要があるが,撮影済みの動画像を対象とする場合には背景画像が与えられないため,別の手段で推定しなけばならない.本手法では,背景画像を動画像の時間方向ヒストグラムを利用して推定し作成した後,オブジェクト輪郭付近での誤検出を防ぐためwatershedによる領域成長法を利用したオブジェクト抽出の手法を提案する.更に動オブジェクトの輪郭形状のジャダーを抑制するために,時空間watershedを新たに適用してオブジェクト抽出の精度を向上させた.