照明変化に頑健な背景差分

松山 隆司  和田 俊和  波部 斉  棚橋 和也  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J84-D2   No.10   pp.2201-2211
発行日: 2001/10/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像処理,画像パターン認識
キーワード: 
背景差分,  対象検出,  照明変化,  正規化距離,  固有画像解析,  

本文: PDF(3MB)>>
論文を購入




あらまし: 
背景差分は,画像中の移動対象を検出する有効な手法として広く利用されている.しかし,背景差分を行うには,背景部分での画像の変化が観測されないという前提条件が必要であるため,その適用範囲は限られている.本論文では,照明変化による背景部分の画像の変化が起きた場合にも適用可能な背景差分による移動対象検出法を提案する.本手法は,異なった考え方に基づく二つの対象検出法に基づいている.一方は,照明に不変な特徴を用いて背景画像と観測画像の比較を行う手法である.他方は,背景差分を行う前に観測画像の照明条件を推定し,輝度の正規化を行う手法である.これら二つの手法は互いに相補的であり,最終的に双方の検出結果を統合することで精度の高い検出結果を得ることができる.実験の結果,実画像に対する本手法の有効性が示された.