エージェントサロン:パーソナルエージェント同士のおしゃべりを利用した出会いと対話の促進

角 康之  間瀬 健二  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J84-D1   No.8   pp.1231-1243
発行日: 2001/08/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 特集論文 (ソフトウェアエージェントとその応用論文特集)
専門分野: インタラクション/インタフェース応用
キーワード: 
パーソナルエージェント,  出会い支援,  知識共有支援,  会話,  

本文: PDF(10.1MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,博物館,街角,学校,オフィス,学会イベントなど,興味,趣味,状況を共有する人が集まる場所での対面している人の間の出会いや対話を促進することを目的とした,エージェントサロンと呼ばれるシステムを紹介する.エージェントサロンは,複数のユーザが同時に利用できるような大きなディスプレイをもっており,そこに,各ユーザに帰属したパーソナルエージェントがキャラクタアニメーションとして表示され,それらが自動的に会話を始める.パーソナルエージェントは,普段はPalmGuideと呼ばれる携帯ガイドシステム上で動作しており,各ユーザの個人的興味やそれまでの行動履歴を管理しながら個人ガイドサービスを提供している.各ユーザがPalmGuideをエージェントサロンに赤外線接続することで,パーソナルエージェントはそれらの個人情報と一緒にエージェントサロンに乗り移り,エージェント同士で自動的におしゃべりを始める.おしゃべりの内容は,各ユーザの興味やそれまでの行動履歴に関する内容であり,ユーザに成り変わって,互いの経験に基づいた意見交換を行ったり推薦を行ったりする.そのおしゃべりを聞いているユーザたちは,いわば以心伝心のように共通の話題を得ることができ,エージェントたちのおしゃべりに引き込まれるように,より価値のある会話を始めることが可能になると考える.本論文では,実際の会議の参加者サービスとして実装したエージェントサロンの,動作説明と評価を行う.