並列計算機シミュレータの構築支援環境

若林 正樹  天野 英晴  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J84-D1   No.3   pp.247-256
発行日: 2001/03/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 論文
専門分野: 計算機システム
キーワード: 
並列計算機,  性能評価,  シミュレーション,  構築支援,  

本文: PDF(355.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
急激な性能向上を続ける並列計算機の開発には,実装前段階での性能予測が欠かせない.性能予測手法の一つであるソフトウェアシミュレーションは高い柔軟性をもつため,多方面で利用される.並列計算機のシミュレーションを行う場合,特定のアーキテクチャを対象としてシミュレータを実装する.しかし,この方法は異なる対象ごとにシミュレータを構築するという実装コストを伴う.本論文では,並列計算機シミュレータの構築支援システムとして,並列計算機シミュレータライブラリISISを提案する.ISISは並列計算機内部の機能ブロックシミュレータの集合体であり,機能ブロックシミュレータをつなぎ合わせることでどのようなアーキテクチャの並列計算機シミュレータでも構築できる.旧来の手法と比較してシミュレータの実行時コストを損なわないまま実装コストを軽減できる.ISISを用いていくつかの並列計算機シミュレータを実装し,その実行速度と実装コストを評価した結果,実用上十分な実行速度を非常に低い実装コストで得られることがわかった.ISISはオンチップマルチプロセッサのキャッシュシステムの研究等で実際に用いられ,その評価結果から研究上様々な知見が得られている.