Lシステム,歴史と展望

西田 泰伸  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J84-D1   No.1   pp.18-30
発行日: 2001/01/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: サーベイ論文 (LAシンポジウム(情報基礎理論ワークショップ)論文小特集)
専門分野: 形式言語・オートマトン
キーワード: 
Lシステム,  並列書換え,  文法,  生長モデル,  

本文: PDF(261.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
逐次的記号書換えシステムである形式文法に対して,並列の記号書換えシステムとして重要なLシステムについて解説する.Lシステムの誕生の背景にあった生物の生長モデルの研究について述べる.次に,各種Lシステムの変形を説明する.最後に,Lシステムの生物学,形式言語理論,情報処理の実際への応用可能性について将来の展望を含めて述べる.