Non-Standard FDTD法を用いた大型Cavityの散乱解析

大谷 忠生  工藤 祥典  柏 達也  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J84-C   No.4   pp.237-244
公開日: 2001/04/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 論文
専門分野: 電磁界理論
キーワード: 
NS-FDTD法,  FDTD法,  非等方格子,  電磁界解析,  散乱解析,  

本文: PDF(274.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
大型構造体の高精度な散乱解析法としてNS-FDTD法が提案されている.しかし,従来のNS-FDTD法は等方格子のみでの定義しか行われておらず,任意のCavity形状を取り扱うには制限が大きい.本論文ではこの制限を取り除くために,NS-FDTD法をより汎用性のある非等方格子へ拡張する.まず,非等方格子でのFD Laplacian を新たに定義し,その1階差分演算子による分解表示から非等方格子のNS-FDTD計算式を導出する.また,NS-FDTD法で用いるNS-FD法の物理的意味付けを行う.次に,非等方格子に拡張されたNS-FDTD法を用いて大型Cavityの散乱解析を行い,その有効性を示す.NS-FDTD法の結果は実測値と良好に一致した.その結果,NS-FDTD法は高精度な大型Cavity散乱解析法として十分な有効性をもつことが示された.