アクティブネットワークの技術動向

山本 幹  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J84-B   No.8   pp.1401-1412
発行日: 2001/08/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 解説論文
専門分野: 
キーワード: 
アクティブネットワーク,  プログラマブルネットワーク,  基本アーキテクチャ,  応用技術,  

本文: PDF(271.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
コンピュータネットワークは,1960年代初頭に開発が始まって以来,ユーザが送出したパケットをエンド・エンド間で誤りなくあて先計算機へと伝送する機能を提供するものとしてとらえられてきた.1995年ごろにDARPAのミーティングで提唱されたアクティブネットワークは,ネットワーク内のルータでアプリケーションごと,若しくはユーザごとの高機能な処理を可能とする全く新しいネットワークアーキテクチャの概念である.アクティブネットワークは,ネットワークが提供する機能やサービスを大きく変革させる潜在的能力をもっているため,その実現に向けて,基本アーキテクチャから応用技術に至る広範な研究分野において,現在様々な研究が行われている.本論文では,アクティブネットワークについて現在世界中の研究機関において精力的に推進されつつある研究を紹介し,その技術動向を説明する.