移動パケット通信コアネットワークの開発

大貫 雅史  杉山 一雄  笹田 浩司  藤谷 宏  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J84-B   No.6   pp.988-999
発行日: 2001/06/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 地上無線通信
キーワード: 
移動通信,  パケット通信,  ネットワーク,  交換,  

本文: PDF(1.9MB)>>
論文を購入




あらまし: 
移動機によるインターネットアクセスや情報量による課金の実現,無線アクセスにおける周波数利用効率の向上を目的として,PDCパケット移動通信方式を開発した.本方式は3 ch TDMAの3スロット同時アクセスを可能にすることにより,従来の回線交換9.6 kb/sの最高3倍のデータ速度28.8 kb/sを実現している.ネットワークは,音声とパケットの融合したサービスを可能とし,ユーザプロトコルに依存しないフレキシブルな構成であり,インターネットサービスプロバイダ,ユーザLAN等へのアクセス回線を提供し,複数プロバイダ接続が可能なオープンインタフェースを提供するなどの特徴がある.本論文はPDCパケット通信方式のコアネットワークのアーキテクチャについて論じる.最初にコアネットワークへの要求条件を述べ,次にモビリティ制御,データ転送制御,システム及びプロトコル構成の面から論じる.最後に開発したシステムについて性能面からの評価を述べる.