近接起誘導線により生じる非シールド形ツイストペアケーブルの誘導特性

山本 直樹
下塩 義文
古賀 広昭
徳田 正満

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J84-B    No.3    pp.551-561
発行日: 2001/03/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 環境電磁・EMC
キーワード: 
ツイストペアケーブル,  誘導電圧,  よりピッチ,  電磁結合,  静電結合,  

本文: PDF(1.4MB)>>
論文を購入



あらまし: 
本論文は,1本の起誘導線に近接するツイストペアケーブルの誘導特性について理論的,実験的に検討したものである.ツイストペアケーブルはグラウンド上で平行2線をらせん状によじったモデルとして考え,誘導電圧の計算式を提案している.実験例として,よりピッチ,起誘導線位置,端末インピーダンス,端末容量を変化させた場合のツイストペアケーブルの誘導特性を検討した.更に,実際のツイストペアケーブルに近いモデルにおける誘導特性の推定も行った.その結果,従来明らかでなかった,よりピッチと誘導特性との関係,ツイストペアケーブルと起誘導線位置の依存性が明確になった.