多段フレーム同期外れに伴うバースト符号誤りの計算法

佐藤 直  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J84-B   No.11   pp.2005-2016
発行日: 2001/11/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: ネットワーク
キーワード: 
ディジタルハイアラキ,  スタッフ同期,  フレーム同期外れ,  AIS,  バースト符号誤り,  

本文: PDF(539.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
フレーム位相が独立なディジタルハイアラキでは,ある段でフレーム同期が外れると多段階にフレーム同期外れが伝搬し,バースト符号誤りが発生する.本論文では,この多段フレーム同期外れに伴うバースト符号誤りの継続時間の計算法を検討した.最初に,ディジタルハイアラキとして広く利用されてきたスタッフ系を対象に多段同期引込み過程を考察し,計算に必要な諸量の特性を整理した.次に,詳細法と近似法,二つの計算法を検討した.詳細法はバースト符号誤り時間を正確に求めるもので,複雑な同期引込み過程を克明に計算に反映させる.一方,近似法は比較的単純な同期引込み過程を仮定することにより計算の簡略化を図っている.最後に数値例により,両計算法によるバースト符号誤り時間が比較的よく一致することを示した.この結果,近似法が適用できる見通しを得た.