一様範囲の推定を用いたテクスチャ画像の領域分割

内山 俊郎  武川 直樹  中村 太一  金子 博  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J83-D2   No.6   pp.1446-1459
発行日: 2000/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像処理,画像パターン認識
キーワード: 
領域分割,  テクスチャ,  マルコフ確率場,  マルチスケール解析,  線形回帰分析,  

本文: PDF(9.6MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文は,テクスチャ画像を対象とする領域分割手法を扱う.テクスチャは,色や濃淡値とは異なり画素間の相互作用によって特徴づけられるので,その特徴をとらえるには,ある程度の広さをもった画素範囲(以下,窓と呼ぶ)のデータを必要とする.窓内が均質のテクスチャであれば,窓は大きいほど特徴の推定精度が高くなる.本論文では,窓の大きさを画素ごとに可変とし,各画素の近傍について一様なテクスチャの範囲を推定して窓の大きさを決めるアルゴリズムを提案する.テクスチャパラメータから合成した画像や自然画像について領域分割実験を行ったところ,良好な結果が得られ提案した一様範囲推定法の有効性を確認した.