遺伝的アルゴリズムを用いた動画像動き補償・領域分割符号化方式

高木 幸一  小池 淳  松本 修一  山本 英雄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J83-D2   No.6   pp.1437-1445
発行日: 2000/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像処理,画像パターン認識
キーワード: 
遺伝的アルゴリズム,  動画像符号化,  領域分割,  最適化,  

本文: PDF(1.9MB)>>
論文を購入




あらまし: 
動画像の符号化効率向上のために遺伝的アルゴリズム(Genetic Algorithm:GA)を用いて領域分割を行う方法を提案する.動き補償予測符号化では,領域分割と動き推定はそれぞれが互いに密接にかかわりあっており,これらは符号量と S/N が最適になるように行われるべきである.これは,画面中の各ブロックにどのように動きベクトルを配置すればよいのかという最適化問題に置き換えることができる.そこで,本論文では最適な領域分割結果を与えるためのGAのデータ型,各処理の方法などについて検討した.更に,テスト画像を用いた計算機シミュレーション実験をし提案手法の有効性を確認した.