投影特徴を利用した階層的画像モザイク化手法による絵画等静止画像の高精細ディジタル化

竹内 俊一  寺島 信義  富永 英義  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J83-D2   No.4   pp.1090-1099
発行日: 2000/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像処理,画像パターン認識
キーワード: 
画像ディジタル化,  画像モザイク化,  平面射影変換,  Levenberg-Marquardt法,  

本文: PDF(2.4MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,画像モザイク化手法を用いて絵画等の静止画像を高精細にディジタル化する手法について提案する.画像モザイク化手法は,パノラマ画像等の広角画像生成に用いられる手法であり,近年研究が盛んに行われている.本提案手法では,解像度の低いモザイク画像から解像度の高いモザイク画像を階層的に作成する.この階層的な画像の撮影は,キャリブレーションした液晶プロジェクタにより能動的に位置指定を行うことで実現する.実験を通じ,本手法により,従来のモザイク化手法を静止画像の高精細ディジタル化に用いた際に問題となる(1)画像特徴のない部分での貼り合せの破綻,(2)誤差累積をほぼなくすことができ,良好な静止画像のディジタル化が行えることを示した.