認識結果の正解確率に基づく信頼度とリジェクション

北岡 教英  赤堀 一郎  中川 聖一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J83-D2   No.11   pp.2160-2170
発行日: 2000/11/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 特集論文 (音声情報処理:現状と将来技術論文特集)
専門分野: 現状技術の基礎理論:音声認識・理解・対話
キーワード: 
音声認識,  正解確率,  信頼度,  ゆう度比,  継続時間の分散,  

本文: PDF(491.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
音声認識の認識結果の信頼度に応じた対話戦略を用いる音声対話システムのために,認識結果に正解確率の意味付けのある信頼度を設けることを提案する.認識結果に付随する特徴量に対して正解確率を表現する関数を仮定し,正解(1)と誤認識(0)との2乗誤差を評価関数としてそのパラメータを推定する.認識単語と音節連接モデルとのゆう度比,単語内の音節継続時間の分散という二つの特徴量に対して,正解確率をシグモイド関数で表現できた.また,これら二つの組合せに対しても正解確率を表現できた.正解と誤認識の分離度をリジェクション実験で評価した結果,二つの特徴量を単独で用いるよりも組み合わせた方が分離度が高いことが示された.