トランザクション処理におけるジャーナル処理方式の性能評価

松田 晃一  池田 博昌  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J83-D1   No.9   pp.960-969
発行日: 2000/09/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 論文
専門分野: データベース
キーワード: 
トランザクション処理,  ジャーナル処理,  性能評価,  シミュレーション,  信頼性,  

本文: PDF(976.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
トランザクション処理システムにおいては,システムの故障が発生したときに,破壊されたデータ類を復元し,正常なシステムの処理を再開するために,すべてのトランザクションについて,処理の履歴データを外部媒体に記録(ジャーナル)するのが一般的である.処理履歴を外部媒体へ記録するためのジャーナル処理ルーチンは,すべてのトランザクションが必ず通過する重要なルーチンであり,その性能がシステム全体の性能に及ぼす影響が非常に大きい.本論文では,ジャーナル処理ルーチンがシステム全体の性能に及ぼす影響をシミュレーションにより定量的に評価する.その結果,ジャーナル処理ルーチンの排他制御による無効保留が,全体の性能に大きく影響していることを明らかにする.更に,これを回避する方法として排他制御を入出力割込み処理のレベルで実現し,無効保留を極力低下させる方法を提案する.最後にシミュレーションによってその効果を評価し,大幅な改善効果が得られることを示す.