2V 1MHz 7ビット 3次ノイズシェイピングA-D変換器

寺田 純  松谷 康之  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J83-C   No.6   pp.509-515
公開日: 2000/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 特集論文 (低電力LSI論文小特集)
専門分野: 
キーワード: 
A-D変換器,  低電圧,  ノイズシェイピング,  ループ安定性,  

本文: PDF(718.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
高次ノイズシェイピング回路を安定化させるために従来積分器に挿入されていた減衰係数を必要とせず,高SN比が得られ,低電圧動作,MHz帯域の変換が可能な3次Swing Suppression方式A-D変換器を開発した.量子化器出力を3段目積分器入力に帰還させてループの安定化を図り,安定化係数の挿入を不要とし,係数によるSN比の劣化を抑えた.本A-D変換器は,電源電圧2Vで動作し,信号帯域1MHzで7ビット,2MHzで6ビットの精度を得,消費電力は45mWであった.