割当順序表現を用いる遺伝的アルゴリズムによる移動通信における固定チャネル割当ての高速解法

松井 正一  所 健一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J83-B    No.5    pp.645-653
発行日: 2000/05/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 無線通信技術
キーワード: 
チャネル割当,  遺伝的アルゴリズム,  陸上移動通信,  周波数有効利用,  最適化,  

本文: PDF(376.1KB)>>
論文を購入



あらまし: 
本論文は遺伝的アルゴリズム(GA)を用いた,移動通信における固定チャネル割当ての最適決定の手法を述べている.この手法は,利用可能なチャネル番号の小さいものから,順次割り当てる貪欲法をもとにし,割当ての順序を決める情報を染色体として表現し,GAの遺伝的操作により,最適な割当順序を探索することで最適解を求める.従来のGAによる同種の解法では最適解の発見が困難であった問題に対しても,提案する手法により高速に最適解が求まることをシミュレーションにより示す.