感情の判別分析からみた感情音声の特性

重永 實  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J83-A   No.6   pp.726-735
発行日: 2000/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 音声,聴覚
キーワード: 
感情,  韻律情報,  音韻性情報,  感情の判別,  判別関数,  

本文: PDF(2.4MB)>>
論文を購入




あらまし: 
感情を込めて発話された音声に含まれる韻律性,音韻性両特徴量の振舞いと感情判別への寄与の程度とを明らかにしている.使用したいずれの特徴量も感情により系統的にずれており,特に韻律情報の平静からの"ずれ"を表す特徴量が,感情の判別に最も有効である.5感情を込めた発話の同一単文の群では文頭の一句に含まれる韻律性,音韻性両特徴量により感情をほぼ判別できる.大局的で単純な韻律性の特徴量による感情の判別能力はかなり効果的で,韻律情報はもちろん,音韻性情報の時系列との併用によって,高い判別率が得られる.文頭の一句に含まれる大局的な特徴量もほぼ同様に効果的である.