関係の分布空間上の視点に応じた情報探索法

林 幸雄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J83-A   No.2   pp.217-229
発行日: 2000/02/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: ヒューマンコミュニケーション
キーワード: 
情報探索,  視点,  動的な構造化,  関係の分布空間,  情報幾何学,  測地線,  

本文: PDF(1.6MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,利用者のあいまいな意図に応じて視点を変化させ,何らかの発見や着想をも秘かに期待しながら情報探索をするための新しいデータ操作を提案する.その際,様々な視点に対して動的に情報構造を生成できるように,情報 幾何学に基づく関係の分布空間を考えてモデル化を行う.我々は,このモデルをAND-OR論理の中間のファジィ平均演算で特徴付け,その自然な経路上のデータ操作が線形計算によって効率的に実現できることを利用する.更に実験例によって,提案する情報探索法が有効に機能し得ることを示す.