ヒストグラム特徴を用いた音響信号の高速探索法 ― 時系列アクティブ探索法―

柏野 邦夫  ガビン スミス  村瀬 洋  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J82-D2       pp.1365-1373
発行日: 1999/09/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 専門分野: 音声,聴覚
キーワード: 
音響探索,  ヒストグラム,  枝刈り,  ベクトル量子化,  時系列アクティブ探索法,  

本文: PDF(454KB)>>
論文を購入



あらまし: 
放送など長時間の音響信号中から,特定のテーマ曲やCMなど, 目的音響信号の有無及び時刻を高速に探索する方法を提案する. 従来の,スペクトルや波形のずらし照合に基づく探索では, 長時間の音響信号を探索対象とした場合,計算量が膨大となるという問題があった. これに対し本論文で提案する方法では, スペクトル特徴のヒストグラムに基づいて探索を行うことにより, 大幅に計算時間を短縮することができる. 例えば,ワークステーションを用いた実験では, 音響信号からあらかじめスペクトル特徴を抽出しておいた場合, 6時間の音響信号から目的音響信号(15秒間)を所要約2.3秒で正しく探索できることがわかった. また,白色ガウス雑音の重畳に対しては,SN比20 dBまで頑健であることがわかった.