ウェーブレット変換を用いた弾性負荷に対する筋運動の解析

伊藤 晋彦  三田 勝己  赤滝 久美  渡壁 誠  加藤 厚生  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J82-D2   No.2   pp.298-307
発行日: 1999/02/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: バイオサイバネティックス,ニューロコンピューティング
キーワード: 
,  弾性特性,  トラッキング,  ウェーブレット変換,  

本文: PDF(686.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
筋は発揮する力に応じて機械インピーダンスを変化する可変的な力学特性を備えている.本研究では筋の弾性特性を明らかにするために,外部に弾性負荷を加えたランプ状のトラッキング実験を行い,誤差角度にみられる調和振動をウェーブレット変換法を用いて時変的に解析した.誤差角度の時変スペクトルは全体として5 Hzを境に二つの分布から構成され,特に,高域分布の周波数は負荷弾性係数が大きいほど高くなる傾向を示した.その周波数推移を二つの筋力学モデル(並列弾性モデルと連成振動モデル)を用いて記述し,これより筋弾性特性を推定した.その結果,従来の並列弾性モデルに比べて,連成振動モデルの方が実験値に一致した.また,筋の弾性特性は運動経験と関連をもつことが推察された.