動的輪郭モデルによるMR画像における左室内腔自動輪郭抽出法の開発とその評価 ―輪郭形状の主成分分析を利用した初期値設定―

湯浅 真由美  渡邊 睦  西浦 正英  山口 弘次郎  近藤 武  安野 泰史  武藤 晃一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J82-D2       pp.2345-2354
発行日: 1999/12/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 専門分野: 画像処理,画像パターン認識
キーワード: 
輪郭抽出,  MRI,  snakes,  動的輪郭モデル,  心臓,  

本文: PDF(2MB)>>
論文を購入



あらまし: 
本論文では動的輪郭モデルにより輪郭を抽出する際に問題となる初期値設定問題に対して, 心壁の輪郭形状の統計的なモデルを利用してユーザの入力を容易にすることにより, 効果的に初期値入力する方式を提案する. 同時にコントラストの低い画像に適応したエッジ検出方法により, MR画像から心臓の左室の輪郭を抽出,追跡する方式について述べる. また,医師によるマニュアルトレース結果との比較による評価を行うことで, 提案方式の有効性を示す.