視覚的操作系による異種情報源統合利用支援

森嶋 厚行  北川 博之  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J82-D1   No.1   pp.315-326
発行日: 1999/01/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 特集論文 (高度データベース論文特集)
専門分野: 分散データベースと異種データの統合
キーワード: 
視覚的操作系,  異種分散情報源統合,  構造化文書,  WWW,  

本文: PDF(266.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
近年,コンピュータネットワークを通じた各種情報源へのアクセスが容易となるに従い,異種情報源の統合利用が重要な課題となっている. 我々は,構造化文書リポジトリ,World Wide Web,リレーショナルデータベースを対象とした異種情報源統合利用環境の研究開発を行っている. また,これらの統合利用のためのデータモデルとして,WebNR/SDを提案している. 本論文では,本環境における視覚的操作系の設計について述べる. 本視覚的操作系の特徴は次のとおりである. ( 1 )メタデータ/データに関するブラウジングと問合せを融合した対話的情報探査の支援. ( 2 )異種・複雑なデータ構造をもつデータを対象とした視覚的データ操作言語の提供. 更に,視覚的データ操作言語記述からWebNR/SD代数式への変換についても説明する.