LCDパネルにおけるUVシール材の適用検討

森井 康裕  田畑 伸  松川 文雄  春名 一志  寺本 和良  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J82-C2   No.5   pp.267-272
発行日: 1999/05/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1907
論文種別: 論文
専門分野: 電子ディスプレイ
キーワード: 
紫外線硬化型シール材,  紫外線,  TFT,  LCD,  接着強度,  数値解析,  

本文: PDF(1.4MB)>>
論文を購入




あらまし: 
TFT基板とカラーフィルタ基板との重ね合せずれ抑制を目的に,LCDパネル組立工程においてUVシール材の適用を検討している. 今回は,課題と考えられるUVシール材の初期の接着強度と耐湿性について評価,考察を行った.初期の接着強度については,シール部分の剥離が最も 危惧されるガラス切断工程について,有限要素法を用いた数値解析によりシール部分へ加わる応力を定量化し,この結果とUVシール材の接着強度試験結果とを比較した結果,実用上問題ない性能を確認した.耐湿性については,UV光のみで硬化するUVシール材は, 硬化収縮が大きいので,シール材硬化時に,シール材とガラス基板界面に大きなひずみが生じ,耐湿劣化を招くことがわかった.また,UV光を照射した後熱を加えることで完全に硬化するUVシール材は,硬化収縮が小さいので,従来の熱硬化型シール材と同等の耐湿性であり実用上問題のないことがわかった.これらの結果より,UV光を照射した後熱を加えることで完全に 硬化するUVシール材は接着強度と耐湿性の点で,TFT-LCDに適用可能であることがわかった.