チャープファイバグレーティングを用いた 分散等化器の設計

小向 哲郎  今井 健之  中沢 正隆  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J82-C1   No.6   pp.359-369
発行日: 1999/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1893
論文種別: 論文
専門分野: 光エレクトロニクス
キーワード: 
ファイバグレーティング,  チャープファイバグレーティング,  群遅延,  波長分散,  高次分散,  光サーキュレータ,  位相マスク,  

本文: PDF(518.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では複数のチャープファイバグレーティングを組み合わせること により,光ファイバの任意の分散特性(群遅延特性)に対応した分散等化器(群遅延等 化器)を構成することができることを新しく示すとともに,その設計法について明らか にした.また得られた設計法に基づいて,実際に分散シフトファイバに対する高次分散 等化器を作製してほぼ設計どおりの特性を得た.