極めて厚みの薄い表面レリーフ形誘電体格子の解析

若林 秀昭  山北 次郎  松本 恵治  浅居 正充  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J82-C1   No.4   pp.175-183
発行日: 1999/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1893
論文種別: 論文
専門分野: 電磁界理論
キーワード: 
平板格子,  抵抗境界条件,  スペクトル領域ガレルキン法,  表面レリーフ形誘電体格子,  

本文: PDF(1.4MB)>>
論文を購入




あらまし: 
極めて厚みの薄い表面レリーフ形誘電体格子を場所の関数で表される表面インピーダンスをもつ平板格子の計算法を用いて解析できる可能性について示している.行列固有値による誘電体格子の解析法とスペクトル領域ガレルキン法による平板格子の解析法による数値計算結果の比較から電流展開と抵抗境界条件を適用でき,平板格子として扱うことができる格子層の厚みについて言及している.更に,極めて厚みの薄い誘電体格子について,格子形状による特性の違いを平板格子の計算法を用いて数値計算を行い,検討している.本論文では,1次元の抵抗格子,リアクタンス格子を扱っている.