有限要素スキームを用いたビーム伝搬法とその光導波路解析への応用

小柴 正則  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J82-C1   No.11   pp.615-624
発行日: 1999/11/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1893
論文種別: 招待論文
専門分野: 
キーワード: 
有限要素法,  ビーム伝搬法,  アダプティブメッシュ,  時間領域解析,  虚軸ビーム伝搬法,  

本文: PDF(988KB)>>
論文を購入




あらまし: 
光導波路デバイスや光波回路の設計に不可欠な解析ツールの一つになっている ビーム伝搬法(BPM)について,特にアダプティブメッシュを用いて 効率的な解析が可能な有限要素法(FEM)に基づくFE-BPMを取り上げ, その基本的な考え方を述べている. また,反射波を自動的に考慮できる時間領域BPMやリーキーモードを含む 固有モード解析を容易に行える虚軸BPMについても言及している. 実際に,アダプティブメッシュの生成例をはじめとして, ホトニック結晶回路や3次元ARROW導波路についての解析事例を紹介し, FE-BPMの有効性,有用性を示している.